お鍋でごはんをもちもちおいしく炊く方法

アメリカ生活

こんにちは。我が家はもう6年ほど炊飯器を使わない生活を送っています。炊飯器とバイバイした理由は以下、2点。

①お鍋で炊いたほうがおいしい。

②炊飯器を置くスペースをなくしたい。

使用するお鍋

炊飯器の特権って、「タイマー設定」かなと思うけど、お鍋でも30分で炊けてしまうから全く不便を感じておりません。参考までに現在は、ストウブ、以前はハリオのお釜を使用していました。

ストウブは、炊飯用の鍋をわざわざ買う必要なし、スタンダードのピコ・ココットが汎用性に富んでいるのでおすすめです。色は、ブラックかホワイトが一番なじんで良いです。我が家は現在、ホワイトトリュフ(↓左図参照)を愛用中。

そして、ハリオは蓋が透明なので炊飯中、中が見えるのが良いです。それに海外で使用しているとレトロなデザインが外国人から素敵~とよくほめてもらえます。余談ですが、イギリスでもアメリカでもハリオのティーポットを見かけることがあり、今や世界のハリオであることを実感します。もちろん私もイギリスに住んでいた時使用していました。紅茶文化ですからね。

作り方(所要時間:30分)

作り方は、とっても簡単です。

  1. 米を研ぐ。
  2. 米の量に合わせた水を入れる。(※水の量:1合ー200ml、2号ー400ml、3号ー600ml、4号800ml)
  3. 蓋をして、強火で火にかける。沸騰したら、弱火で10分煮る。()
  4. 10分経過したら、火を止めて10分放置。
  5. 完成!!

海外のお米でやや水分量が少ないお米の場合は、30分ほど浸水してから行うともちもちごはんが炊けます。ぜひ、お試しください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました